遠距離恋愛中に浮気しやすくなる心理

遠距離恋愛中には、恋人に会いたいけどなかなか会えずに寂しくなり人肌が恋しくなってしまうことがあります。遠距離をはじめるときには浮気はしないと決めていても、ある日突然寂しさから人肌に触れたいと恋人以外の人に求めてしまうことが出てしまいます。また距離があるからと、バレないという気持ちと会う時間がなくなったことから他の人と遊ぶ時間を作れることから浮気をしてしまうこともあります。会えない時間があるとすれ違いが発生し、すれ違いからケンカが増え浮気をしてしまうということも少なくありません。

遠距離恋愛中に浮気されないためのポイントBEST5

相談

連絡をまめにとっておく

簡単に会えないことから寂しくなり浮気へと繋がってきます。現在、電話やメールだけでなく、無料通話アプリやSNSなどさまざまな方法で連絡することが可能です。頻繁過ぎる連絡は相手へ負担をかけてしまうことになりますが、程度ある回数を守ることによって寂しさが幾分和らげることができます。

気持ちはしっかり伝える

多くの男性の中には、気持ちは伝えなくてもわかってもらえると思っています。ところが女性にとっては気持ちを伝えてもらうことは重要なポイントとなります。遠距離だからこそ、気持ちを伝えてもらうことによって、不安な気持ちを解消することができます。好きという言葉だけでなく、会いたいなどを素直に伝えることによって、女性は自分だけでないという気持ちがこみ上げてきて不安を減らすことができます。

些細なことも報告はマメに行う

ただ連絡をするだけでなく、些細なできごとであっても報告は行いましょう。男性は些細なことであっても女性は伝えてくれなかったことに怒ってしまったり、寂しく感じたりしてしまいます。連絡できない日があっても伝えておけば女性は安心しますし、会社であったことなども伝えておくと安心します。

心がウキウキする予定を作ろう

将来遠距離を解消し、彼女を今住んでいるところに呼ぶことや結婚は先のことと伝えられなくても、次にあったときに出掛けるデートプランを伝えてみましょう。ちょっとした出掛ける約束であっても女性はウキウキし、楽しみにしてくれます。楽しいことが待っていると不安が軽減し浮気心が出にくくなります。

会えたときには二人だけの時間をたっぷり楽む

たっぷり楽しんだあとの別れはいつも以上につらくなるからと、近くにいたときと同様な態度になってしまう場合もありますが、貴重な時間を過ごすのであればお互いの愛情表現はしっかり出していきましょう。たっぷりの愛情表現は会えない時間を少しでも軽減することができます。

遠距離恋愛で浮気されたらどうする?もしもの時の対処法

男女

遠距離恋愛中に浮気された時の対処方法

浮気が発覚したときには、冷静に話し合いからはじめましょう。話し合いは感情的に問い詰める、責めることはせずに冷静に事実を確認していきます。浮気相手との関係やきっかけ、原因を確認し、このまま浮気を続けるのか、別れたいのかなどをできる限り冷静に質問していき、本音を引き出しましょう。浮気の詳細を確認したあとは、電話やメールなど連絡は一旦やめて距離を保ち様子を伺いましょう。連絡を絶っていても相手は、浮気を反省し謝ってきます。ただし、連絡を断ちすぎてしまうとこのまま別れてしまう可能性も出てしまうため、やり過ぎはせずに一定期間様子をみて状況を確認して、二度と浮気をしないと誓ったりして許す、または許せないという場合には別れを選択して新しい人生を歩みましょう。